読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anagura's.....

たまに書く

scala環境構築

scalaの記事を1つぐらい上げといても良いんじゃないかということで。

scala環境構築はいろいろな人が様々なやり方で書かれている。

今回紹介するbrewを使った方法以外にも公式サイトからパッケージをDLして 適当な場所に回答PATHを通すとかもあるけどぶっちゃけ面倒

つーこんでbrewを使ったscalaのinstall方法です

brew自体の環境を整える

僕らの学科は入学時にbrewをmakeしてるはずなので,その辺は省略。 ただbrewが最新版じゃないといろいろと面倒くさいので。

brew update

をとりあえず実行。んでもって

brew doctor

でエラー吐いたらそこを処理してください。El capitanになってからPermission系で多い気がする。

scala install

で,いよいよscalaをinstallします

brew install scala

とりあえずこれが上手く成功すればOK。一応

which scala

/usr/local/bin/scalaかどうかを確認しとけば良い。

sbt をinstallする

scalaのinstallは終わったものの,標準コンパイラscalacは時間がかかる。 っていうことで,強力なscalaのビルドツールであるsbtをinstallします。

これも同様に

brew install sbt

ってすりゃOK。